スマホは便利だけど…

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータルで30本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ

最近はHPからのお問合せも増えてきてありがたい限りです(*^^*)




前回はスマホの脳への影響について書きましたね。

デバンニストの方々もスマホはよく使うかと思います。

休憩時間はスマホで暇つぶしや情報収集している方もよく現場でお見受けします。

ガラケー時代にも検索ツールやゲームなんかはありましたが、やっぱり直感的な操作面ではスマホは段違いですよね。

ガラケーは通信速度も遅かったですし、タッチパネル機能もないですし、フリック入力もできませんでした。 (懐かし~~!!!😂)

画面に指が触れれば即座に反応しますし、スワイプやズームで思い通りに動かせるのでガラケーよりストレスフリーでスピードもあります。

私たちはそんなスマホにすっかり慣れてしまいました。

人間、便利さを覚えると後戻りできないと言われています。

確かに、今からガラケーの時代に逆戻りしたとすると、病むレベルでストレスを感じそうです(;´∀`)

ですが、便利すぎるのもそれはそれでまた弊害を生むんですよね…。

その便利さ故、長時間触ることも多く、肩こりや目の疲労、スマホ首になってしまったりと体への影響が出てしまいます。

そしてもちろん、前回も話した通り脳への悪影響も。

脳はインプットとアウトプットを繰り返しているのですが、そのインプットとアウトプットの間には情報を整理する時間が必要です。

ですが、その間もスマホを使ってしまうと情報の整理を阻害してしまうそうなんです。

例えば、お仕事の研修中で色々教えてもらって知識を得た後、休憩時間にスマホをずっと使っていると、その知識を脳内で整理できなくなってしまう…てな具合でしょうか。

スマホからは莫大な情報と刺激を与えられますから、普段の生活の情報にそれが上乗せされてしまうと考えるとそれはもう頭の中がごちゃごちゃになってしまいそうですよね🙀🧠

スマホを息抜きのつもりで触っていても、脳にとっては息抜きになっていないということです。

スマホはあくまでも生活の便利ツールとして扱って、必要最低限のこと以外では触らない方が好ましいのかもしれません。


今まで自分達がやっていたものを電子機器がやってくれる時代になりました。

その分脳が退化しているというのはあながち間違いではないみたいです。

便利なことも享受できて、健康被害や知能の低下も抑えられる。

そんなテクノロジーは誕生するのでしょうか(-_-)

スマホの便利さに危機感を覚えている人も今少なくはないでしょうから、前時代の物を敢えて使うという流れもその内来るかもしれませんね😊

まあ、携帯はネット回線が切断されると通信系は途端に使い物にならなくなってしまいますから、

地図や辞書あたりなんかは持っていても損はしなさそうです。

健康面でも生活面でも、スマホには極端に依存しないことが大切なのかもしれません。



Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0284-22-7987
TEL:0284-22-7989
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております🎵