止まない雨はあるけれど

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータルで42本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ

最近はHPからのお問合せも増えてきてありがたい限りです(*^^*)



以前、YouTubeに投稿した動画で「止まない雨がないように、終わらないコンテナもない」ということを言ったと思うのですが、

よくよく考えたら止まない雨はないけど、雨はまた降りますよね(´-`)

あと、人口の雨であれば停止ボタンを押さない限りいくらでも降らせ続けることができます。

デバンニングで荷下ろしをするコンテナはさながら人口の雨です。

その一日でデバンニングするコンテナとしては予定の本数を捌いてしまえばそれで終わりですし、「止まない雨はない」と言えるかもしれませんが、

コンテナは翌日になれば今日と同じように倉庫にトラックが着きますし、デバンニングをする限り結局は半永久的に荷下ろしをすることになります。

…何が言いたいかと言うと、つらい思いをしている人に「止まない雨はないよ」と慰めるのはあんまり意味ないんじゃないかな、と思うってことです🤔

生きている限り、つらいことは何度も身に降りかかります。

今降っている雨が止んだとしてもまた次の雨雲がやってきます☁

いじめられているとか、意地悪な人とやむを得ず同じ時間を過ごさなければならない場合とか😣

これは人工的な雨と言えますね☔

その環境に身を置いていたり、その人と関わっている限り雨に降られ続けます😭☔

嫌な思いをしているのであれば、人口雨の降る場所から避難すればOKってなわけですε≡ヘ( ´Д`)ノ

私がこの言葉を慰めの言葉として見聞きしてもいまいちピンと来なかったのはそのせいだったのかもしれません。

「でも雨ってまた降るじゃん😠」っていう反論ができちゃいますからね┐(´д`)┌

つらい思いをしている人に無理に明るい言葉をかけるよりも、ただ静かに寄り添ってあげて、いつでも助けになると伝えてあげることが一番なのかもしれません。

まあ、コンテナは(一日ごとにですが)本数が判明している分、生きていく上での先の見えない不安や悲しみよりはマシですよね。

荷下ろしさえ続けていれば、一日分は終わりますから😌

つらい事、悲しいことも今日分の残りが数値化されて見れたら気も楽になりそうです。

そしたら目いっぱい落ち込んでやってすぐに消費しちゃいます💪


…今回は梅雨なのでこんな話をしました☔🐌

雨を堪える時間がなるべく優しいものになるように、

一人でいたいときは自分が好きなことをしたり、逆に誰かといたいときは何も言わなくていいので家族や信頼できる人の隣にいてみるといいかもしれません。

何もしたくないときは何もせず、寝てみてもいいかもしれません🛏

デバンニングを一人でやるということはほとんどないので、常に同じ作業をする仲間がいるということは忘れてはいけません。

荷下ろしをしている最中は大変ですけど、周囲の仲間も今まさに同じ状況で同じくらい大変な思いをしていると思うと、ちょっと心強い気がしてきます🔥



Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0284-22-7987
TEL:0284-22-7989
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております🎵