早さとは結束することと見つけたり

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータルで35本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ

最近はHPからのお問合せも増えてきてありがたい限りです(*^^*)



これから暑くなってくると、新人デバンニストさんにとってはかなりハードルの高いスタートを切ることになります。

過ごしやすい時期の作業でさえ、初めてデバンニングをされた方は途中でギブアップしてしまったり、やりきれてもこれからデバンを続けるかどうか一旦お考えになるパターンが多いんです😭

求人への応募時に「体力には自信あります!💪」と言ってくれた方でも、こうなることがしばしば…

デバンは慣れれば問題ないのですが、入門部分が大変なのです😵‍💫

なので、経験と実力がある現場のベテランスタッフの方は、新人デバンニストさんには優しく気遣ってあげてください😊私たちも全力でサポートいたします✨

体力・筋力に自信があってデバンのお仕事に応募してくれた方が初日で打ちひしがれても、諦める必要はありません!

どういう作業の流れなのか、どれくらい体力が削れるのか、体のどの部位がよく消耗するのか…

一回体験してわかってしまえば、次からはそれに適応してデバンの仕方を身につけることができます。

そうするとおのずと作業が楽になっていきます。

ベテランデバンニストから作業のコツを教えてもらうこともできますしね😌

疲れてしまったらしっかり体を休めて、是非デバンニングに再チャレンジしていただけたら我々も嬉しいです♪



デバンニング作業は安全第一⛑

デバンニングは『事故なく、怪我なく、滞りなく』が最高✨ですが、それには現場の方それぞれの連携があってこそです💡

作業スピードも早ければ早い程、素早く作業を終えられるのでそれはそれで好ましい状態と言えますが、

それは現場の皆様と作業スピードが合っていればこそ成り立つものです。

一人が早くても、他の方がそれについていけなければ作業は順調に進みません。

作業のスピードアップを狙うなら、まずは現場の皆様で歩幅を合わせて作業することが大切です(*´ω`)

早く作業できる方は周囲の様子を見てペースダウンする。

作業ペースが周りより遅くなってしまっている方は、早く作業できる方法を工夫してみてペースアップを図る。

そのようにして、現場全体が一定の速度で噛み合って回るようになれば徐々に作業をペースアップさせることも可能です!

あとはその連携を崩さずそれぞれが作業の早さを高めていけば、素早く業務をこなせる現場が実現する思います💪

“現場を早く回すためには、まずは周りと連携をとること。”

デバンニストにとって、覚えておきたい作業の秘訣ですね!





Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0284-22-7987
TEL:0284-22-7989
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております🎵