誤字脱字の増加の訳

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータルで41本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ

最近はHPからのお問合せも増えてきてありがたい限りです(*^^*)



毎朝このブログ投稿画面を開くまでは完全に何をネタにするかはノープランで、

どういうことを書くかはいつも取り掛かる際に考え始めます。

ぶっちゃけ、Hの書く記事はその場その場な記事なのです🤭

平日はほぼ毎日書きますから、取り掛かる前までにネタを考える時間を設けるよりも、朝画面を開いて気になったことを調べたりしてその内容と個人的な感想を書いていく方が集中できますし、この方が効率がいいやり方かもしれません。

ブログに割く時間は、省エネタイプです😊



文書やメール作成も業務の一環にある会社勤めをしない限り、長文を書く機会って日常生活では意外とないですよね。

あったとしても、こういったブログくらいかもしれません。

SNSでも文章を投稿できるものはありますが、あちらは文字数に制限がありますからね。

皆様、最近長文書いていますか?🤓

言葉を組み立てる力って、継続して行わないとどんどん衰えていきますよね。

学生時代は試験や宿題などで書くという行為をたくさん行っていたわけですが、

社会人になると文を書くことって本当に必要な時だけになってしまいます。

特に、漢字に関してのスキルは昔よりも衰えたな~と感じます😞

その漢字自体は知っていて書き方もわかるのですが、今はPCでの打ち込みやスマホの入力で「書く」という行為をしなくなったからか、

書いている途中で部首や偏を間違って書いてしまったり、間違った書き順になっていることがしばしば…。

デジタル機器で文章を入力する際にも変換機能はありますし、漢字を見る機会にはなっていますが、

書き順や漢字の作りを意識することなく直感的に操作するだけで文字が現れるので、その分文字への認識が低くなってしまうんだと思います。

私も、以前よりもメモ書きをする際なんかにごく短文なのに誤字をしてしまったり、変な漢字を書いてしまったりすることが多くなっているので、危機感を感じております…😱

やはり、”打ち込む”ではなく、”書く”方が漢字にしっかりと向き合えるのでしょう😌

実際に筆を使い、自分の手で書くということで漢字を覚え直しているのかもしれません。

ささっと文字が打ち込めるのは便利ではありますが、その使っている文字の事を忘れてしまうのは何とも悲しいですよね…。

デジタル化が進み、何でも入力で済み、紙がなくなった時代がやってきたら、

もうその時には日本人が漢字を忘れてしまっているかもしれません…

……は、言いすぎでしょうか(´ω`)





Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0284-22-7987
TEL:0284-22-7989
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております🎵