背筋を伸ばすメリット

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータルで45本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ

最近はHPからのお問合せも増えてきてありがたい限りです(*^^*)



昨日夕方から涼しい乾燥した風が吹き始めました。

早くも秋の気配を感じます🍂

スーパーの商品棚なんかにも、さつまいものお菓子を見かけるようになりました。

これももうすっかり風物詩ですよね(´ω`)

空気が入れ替わって徐々に涼しくなってくると、デバンニング作業も楽になってくるかと思います。

ですが、まだまだ熱中症対策は万全にしておいてください⚠

少しの油断が発症に繋がる病ですから、十分な飲料水をしっかり持参し、休める時はしっかり涼しいところで休んでくださいね!



私は最近、姿勢を意識しています🧍‍♂️猫背気味を改善したく…!

・・・・と、言ってもすぐに疲れてへにゃ~となってしまうんですけどね。インナーマッスルが足りない😭

デバンニングにも姿勢って大事ですよね。

安全編Vol.3でも解説しましたが、重たい荷物を持つときなんかは特に姿勢に気を付けないと、体を痛めてしまうこともあります。

荷物を持つときは荷物の高さまで腰を落とし、おへそあたりに密着させ、

持ち上げる際には背筋を伸ばしてしっかり両足を使って立ち上がる。

これができれば長時間運搬作業をしても疲れにくいです。

重い物を持ち上げるときは筋力が重要だと思われがちですが、姿勢や持ち方次第で負担なく持つことも可能なのです。

これは実際の日常生活の中でも使えます。

草むしりやお風呂掃除などの腰をかがめてする作業でも、背筋をしっかり伸ばすことによって腰への負担が軽減されます

背中を丸めて作業をすると腹筋・背筋が緩んだ状態になるので腰の筋肉にだけ極端に負荷がかかり、すぐに腰回りに痛みが出てしまいます。

背筋を伸ばすと言っても体を折り曲げてる状態なのでちょっと難しいとは思いますが、胸を張ることを意識するのがコツです。

椅子に座ってるときにピンと背筋を伸ばすあの感じを思い出してみてください😊

重い物を持つ際には、筋力だけに頼らないということが重要です。

力学や物理の力を使ったり、体幹を活用することによって筋力に自信がない方でも体への負担を抑えることができます。

知っているのと知らないのとでは全然違うので、デバンニストではない皆様も、腰をかがめる際や荷物を持つときには背筋を伸ばしてみることを意識してみてください😉




Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0284-22-7987
TEL:0284-22-7989
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております
🎵