環境保全か利便性か

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータル42本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ

最近はHPからのお問合せも増えてきてありがたい限りです(*^^*)



8月も来週でおしまいですね。

気が付けばセミの声も少なくなってきました。

それとバトンタッチするかのように秋の虫がにぎやかになってきて、

穏やかな音色を楽しむ季節に移り変わりつつあります😌



今は欧米では環境に配慮した活動が広く行われていますね。

自動車業界が特に顕著かと思います🚗💨

国内でも、しきりにEV車のテレビCMが放映されていますよね。

ハイブリッド車でさえも環境に配慮していましたが、今後はさらに排気ガスを削減するために電気自動車(EV車)の普及が各国で急がれています。

皆さんは新車の購入時に電気自動車を検討されたことはありますでしょうか?

一見、電気自動車は環境に優しくてクリアなイメージを持つかと思いますが、

HV車と比べると、技術的な面でも設備や環境的な面でもまだまだ未発達と言える状況です。

それなりに(?)デメリットがあって、適宜電気スタンドで充電して走行しないと継続して走れませんし、その充電にも一度で30分くらいかかるとのこと😯

充電を満タンにするのには8時間程かかりますし、それなのにフル充電での走行距離は、満タンのガソリン車の半分ちょっとしかありません😭

例えば、長距離を走行する貨物トラックが電気自動車になった場合、

定期的にスタンドに停車して数十分以上充電しないといけなくなるわけですから、運送にかなりの時間がかかってしまい、物流面でも経済面でも大きな時間ロスが発生するようになってしまうわけです。

この状態ではとてもじゃないですがトラックの電気自動車化は現実的ではありません😖

デバンニングにもかなりの支障が出そうですよね。

(将来トラックまで電気自動車化するかはわかりませんが…)

これはただ「EV車は環境に優しい!」というメリットだけを宣伝されていると気づけないことですよね。

利便性の面ではまだまだガソリン車には到底かなわないようです(´-`)

電力は供給方法もエコでたいていの物を動かせるエネルギーではありますが、効率の面では石油には及びません。

ちなみに、エネルギー効率は石油がダントツでトップらしいです。人類が依存するわけですね(´-`)

環境への配慮と、私たちの生活の便利さの両立はなかなか難しいようです。

電気自動車の利便性を上げるためには、電力エネルギーを増幅させる装置の開発や、少ない電力で長く走れるような機能を実現させないといけないのかもしれません。

今まで便利さや快適さを求めて社会が発達してきたからか、ここで環境への配慮を義務化された途端に課題が山積してしまう・・・・難儀なものですね(-ω-;)



Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0284-22-7987
TEL:0284-22-7989
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております
🎵