技術革新のしわ寄せ

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータル43本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ

最近はHPからのお問合せも増えてきてありがたい限りです(*^^*)



AIに仕事を取られる危険性…という話は以前ブログ内でしたかと思います。

AIに任意のワードを教えるとそのワードに沿った画像を作ってくれるというサービスが今流行っているみたいですよ。

もしこれがかなりのクオリティーで画像生成できるようになったら、イラストレーターや写真家に頼まなくても、誰でも希望に沿った画像を手に入れることができるということになりかねません。

起きてもないことにぎゃあぎゃあ騒ぐのもおかしいですが、それが叶ってしまった未来はちょっと見たくないですね…。

ですがまだ完璧な画像を生成するまでには至っていないようです。

記号化できるイラストなんかは傾向が掴みやすいのでAIも精密な画像の制作ができるのですが、

人や動物等の生身の生き物は要素が変則的すぎて人体の足の位置がおかしかったり、顔の半分がない動物の写真が生成されたりします。

AIの特性上、イラストレーター的には簡単に自分の仕事を真似されてしまうのでなかなかキツイものがあります😖

AIが画像を自動で生成しようとも、AI自体は集積した過去の情報がなければ何も作れないので結局誰かの真似でしかないんですけど、

世界中そこがわかっていない人だらけになるといよいよアーティストやフォトグラファーの仕事が取られるということになります。

絵を描いたり写真を撮ったりすることがない人だけが得するようになってしまいますので、今の各業界が不健全な状態に陥ってしまう危機があります。

絵を描いたり写真を撮るために発生する労力と、それに見合った対価も成立しなくなります。

AIと付き合っていくには、文化的意識の向上も必要になりそうです。

技術の進歩はエンジニアにとっては喜ばしいことですが、テクノロジーが世界の中心ではないですからね。

テクノロジーとカルチャーの釣り合いも考えていかないといけないんだなと思いました😌


そもそも、個人的にはそういったAIの使い方は間違っているんじゃないかなと思います。

AIにやってほしいのは、書面やメール文書の誤字脱字のチェックだったり、給与計算や書類作成、データ管理等だと思います。

人間の仕事を”減らして”ほしいです😑

そして空いた時間に人間は趣味を楽しんだり、お出掛けしたり、自由に過ごせて経済をグングン回せる…とっても素敵な世の中じゃないですか?

AIがあればそれを叶えてくれるんじゃないですか?🥺

日々AI技術が進歩していると言うのなら、そろそろ人間が業務の負担だと思っている作業を代わりにやってくれてもいいはずですが・・・・。

これがAIの正しい使い方だと思うのですが・・・・。





Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0284-22-7987
TEL:0284-22-7989
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております🎵