安全確認はしっかり確実に!

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータル58本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ

最近はHPからのお問合せも増えてきてありがたい限りです(*^^*)



先日、事務所に来て下さった際にデバンニストの方からお土産をいただきました💖✨

本店が本庄にある、地元では有名なパン屋さんのパンらしいです。

ただ事務手続きで来ていただいただけなのに…お気遣いがとても嬉しかったです(*´ω`*)ありがとうございます🙏

社員全員でいただきました😋レーズンが入った揚げパンで、中の生地がしっとり柔らかくておいしかったです!

太田市にも少し前にニューオープンしていたみたいなのですが、お恥ずかしながら、私はこの時初めて知りました😅

お店なの名前もしっかり覚えたので、今度行ってみようと思います🍞



皆様、物流倉庫やデバンニングの現場などではしっかり安全確認できていますでしょうか?

フォークリフトが往来している現場では、歩行者も一時停止や指差し確認、ダッシュ禁止、左右の確認等が徹底されているところも多いかと思います。

倉庫内ではあちこちに物が積み上げられていて通路の見通しが悪いので、通路を横切るときや角を曲がるときの安全確認は必須です⚠

トラックや車がしきりに出入りしている現場では、倉庫を出た構内でも安全確認が徹底されていることがほとんどです。

長く働き続けている現場だと、安全確認にも徐々に慣れてきて流れ作業のようになってしまい、

注視して安全確認することなく、ただ指を指したり首を左右に振るだけのような形だけ行ってしまいがちです😔

それでは事故を防ぐことは出来ません。

見た先にフォークリフト、歩行者がいないかどうかを、しっかり目でとらえられなくてはいけません。

一時停止するときもしっかり立ち止まって、左右の確認は通路の先に誰が来ているのかわかるくらいの余裕を持って行いましょう。

フォークリフトとの接触は危ないなと実感があると思いますが、

人と人との接触でも、転倒して頭を強く打ってしまったり、ぶつかった反動でのけぞった先に硬くて鋭利な突起があって、それが体が刺さったりすることもあるかもしれません😱

交通量の多い道路でもなく、危険な工事現場でもない物流倉庫の構内でも、

一つの不注意が取り返しのつかない大けがに繋がることももちろんあるのです(>_<)

どんな時でも、安全確認や歩行するスピードには気を付けましょう!




Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0276-55-1910
TEL:0276-55-1920
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております🎵