読書の秋

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータル52本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ

最近はHPからのお問い合せも増えてきてありがたい限りです(*^^*)



読書の秋でもあるからか、読書意欲が増しております📚

昨日の文化の日は空き時間に読書をしていました。

読んだのは一冊の小説です。

そんなに頻繁には本を読まない私でも一日使えば一冊は読破可能なので、

本を読む習慣がないな~っていう皆さんも、気軽に手に取ってみるといいかもしれません😄

読破後のあの何とも言えない充実感…専門書よりも小説の方が強いんじゃないでしょうか。

小説は専門書のように知識を得るための物ではないのでただの娯楽と思われがちですが、

あながち社会で全く役に立たないというわけではないと思います。

「どんな場所で・空気感で登場人物がどう動いているのか」

「この人物はどんな人間なのか」

「この描写は人物のどんな感情を表現しているのか」

小説には全ての要素が文章に詰め込まれています。

絵や映像の手掛かりはありません。

文章だけで、己の想像力を膨らませて頭の中で場面の映像を完成させたり、登場人物の感情や顔や体の表情を推理してみたりする。

小説はその連続ですので、読めば読むほど人の気持ちや意見、場の空気を汲み取る力がグングン培われると思うんです。

対人にて適切な対応がとれるようになってきます。これぞ、社会性ですね😌

小説は、人としての豊かさを構築してくれるものだと思います。

勿論、専門書のような書籍も社会で役立ちます。

社会的な知識を得るという目的であれば、やっぱり専門書やビジネス書ですよね😊

読んだ本に目から鱗な知識が書かれていれば、もっと直接的に知識を得るために著者の講義に行ってみたりもできますし、

この専門書に書かれていたあの事について詳しくなりたい、と思えばそれにフォーカスした書籍を買って読むなどできるので、知識欲の広がりも持っています。

でも、専門書だけでは人としての豊かさは手に入らない…

本って、読むジャンルで得られるものってそれぞれなんですね😌

今自分に必要な物を本は与えてくれると思いますし、特定のジャンルばかり読めばいいとは一概に言えません。

ですが、読んだ本は確かに自分の中に積み重なっていくので、ジャンル問わず、読まないよりは読む方がいいのは確かです😌

気になった書籍はどんなものでもとりあえず買って読んでみるのもいいかもしれません。





Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0276-55-1910
TEL:0276-55-1920
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております
🎵