ポッキーの日

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータル35本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ

最近はHPからのお問い合せも増えてきてありがたい限りです(*^^*)



今日はポッキーの日ですね。

特定の商品の記念日がこれだけ周知されているってすごいことですよね(*‘ω‘ *)✨

特に意識していなかったのですが、行きつけのコンビニのレジ前に一週間くらい前から陳列してあったいちご味のポッキーが気になっていて、遂に買ったのが今日という偶然の巡り合わせが起きました😮

たぶん、今日はすっかり捌けてしまうのではないでしょうか🤭夜までにはレジ前のディスプレイもなくなっているかもしれませんね。



ポッキーの歴史をさかのぼると1966年から販売しているみたいです。

歴代のパッケージは公式ホームページから見ることができます!貴重な資料ですね🥰

「ポッキー」懐かしの歴代パッケージを紹介します。 | 【公式】江崎グリコ(Glico)

もうすっかり、赤を基調としたパッケージは定番ですよね。

ポッキーと言えばこのデザインだと認識している方も多いかと思います。

以前のパッケージよりも記載されている情報量はかなり少なくなっているのに一発でポッキーだとわかるデザインがすごいですよね!

さすがお菓子界の一大覇権って感じですね✨

今や世界的に食べられているお菓子となっていますが、

ヨーロッパ地域ではPockyという単語がスラング的にそぐわない意味も持っていることから「MIKADO(ミカド)」という名前に変えて販売されているそうですよ。

カッコイイ…!✨

ヨーロッパでは元々アジアをモチーフにした「ミカド」というテーブルゲームがあって、その中で使う細長い竹ひごがポッキーと似ていることからこの名前に決定したそうで、

ミカドというゲーム自体のネーミングも日本の「帝」が由来なんだそうです。

ゲーム内で使う日本語は他にも「ボウズ」や「サムライ」があります。

日本国内でポッキーはまさにお菓子界の帝ですから、ぴったりなネーミングだと思います😊

悪い意味を避けた結果、元の名前を使えなくなってしまいましたが、結果オーライでとてもいい名前をつけてもらえたんじゃないでしょうか。

個人的には、ポッキーのいいところと言うと一袋にたくさんの本数が入っているところですかね~😊

小分けにされたお菓子って、袋を開けてみると内容物が期待していたほど多く入ってないことも多々ありますが、

ポッキーはわさっと入っているので嬉しい気持ちになります(^^♪

職場でもおやつとしてシェアして食べたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

ポッキーだけに限らず、お菓子は人の心を和ませる効果がありますよね💓

お昼休憩に周りの人と分け合って食べると、穏やかなひと時を過ごせそうです。



Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0276-55-1910
TEL:0276-55-1920
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております
🎵