ブラックフライデー★

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータル49本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ



もうじき12月ということで、そろそろクリスマスケーキを予約しなきゃな~…と考えております。。。🎂

毎年のことなのですが、いつも何号を注文していたか忘れてしまいます😅

鳥頭ならぬ、七面鳥頭です🐦

正解は6号なのですが、7号を用意しているケーキ屋さんもあったりするので

いざパンフレットを見ると「あれ?やっぱりこっちだったっけ…?」とわからなくなってしまい、毎回号数のサイズ感をネットで調べています笑

ちなみに6号サイズは直径18cmで6~8人くらい。

7号サイズは直径21cmで、8~10人で分けるとちょうどいいそうですよ。

二人でシェアするには4号くらいでしょうか?

今年のクリスマスは土日ですし、大切な人やご家族とも集まりやすい日取りとなっています。

今の内にホールケーキの予約をしておいて、楽しいクリスマスを計画してみてもいいですね♪



今月末はブラックフライデーでしたね。

ブラックフライデーとは、アメリカ発祥のサンクスギビングデー翌日の安売り日です。

宗教的由来もなく特にめでたい日でもないのですが、サンクスギビングデーで売れ残った商品を捌くために多くの小売店が安売りをすることから

買い物客がショッピングを楽しむ日としての意義が強くなったため、当日を休日とする会社も多いみたいですよ。

小売業は休めないどころかかき入れ時ですけどね(´ー`*)

サンクスギビングデーが絡むこの時期のアメリカは、もしかするとデバンニングの繁忙期かもしれませんね😊

年末商戦もあるので小売業も物流業も一年の内で一番忙しい時期に差し掛かっているのではないでしょうか。

日本ではブラックフライデーだけ盛り上がっていますが、ブラックフライデーの本来の意味を知ってしまうとサンクスギビングデーをやらないことにちょっとモヤっとしてしまいますね🤔

サンクスギビングデーありきのブラックフライデーですから。

日本では恐らく、企業側が消費を盛り上げる目的で顧客の購買意欲を奮い起こすには何が良いかと考えた時に、ちょうど使えそうだったのがアメリカ発祥のブラックフライデーだったというだけで、

これだけ盛んに色んな企業で行われるようになったのも、元々は収益を狙った消費喚起が目的だったんじゃないかなと思います。

だからサンクスギビングデーが一緒についてきてないんですね💡

「ブラックフライデー」という名前を顧客層に浸透させてなじみのあるものになってもらい、消費を促進させるという狙いがあるんだと思います。

そう考えると、この時代、物が売れないのはどこも一緒ですし、小売業界はいかに買い物客に商品を買ってもらうか日々作戦を考えたりして色々努力をしているのがなんとなくわかります…🥲

買うことによってその努力に少しでも報いたくなってしまいます。

そんなお店が予定していた商品を滞りなく売り出せるように、

私たちもデバンニングをミスなく破損なく行っていかなければなりません💪

運んだ先のことを考えてデバンニングすることも、デバンニストにとって大切なポイントですよね!

安売りするものでも来店したお客さんの元に届く商品には変わりありませんから、

私たちもそこを意識して日々デバンを続けて行こうと思います(*^^*)




Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0276-55-1910
TEL:0276-55-1920
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております🎵