デバンの意義

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータル32本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ



どうやら、明日は関東内陸でも雪が降る恐れがあるそうですね。。。

しかもただの雪ではなく、「大雪」だそうです(◎д◎)

関東は2月によく雪が降ります。

今日は天気予報を要チェックですね👀

降り始めはお昼頃からだそうですが、そうなると出勤したはいいものの帰宅時に帰れなくなったり、事故に遭うケースも多くなりそうです😞

降るなら明け方からガッツリ降って積もって、「会社まで来れなそうな人は来ないでください!」と始業前にキッパリと会社側が言えるようにしてほしいものです。

まあ、自然相手なのでそうはいきませんけどね😒

お車で現場へ向かう方は、事故に遭うことがないよう安全運転でいきましょう!



先日、通販で買った卓上ランプが輸入雑貨でした。

通販だと日本製より海外製の方が多いように感じますね。

詳細を詳しく見ずに購入して、手元に来て初めて「あっ。これ海外産だったんだ!」ってこと、よくあります。

国内で海外製の商品を手にするときは、これもデバンニングされたものなのかな~と何となく思います😊

商品がここまでたどり着いた過程を想像すると、やっぱりちゃんと物を大切にしようと思えますね。

デバンニストの皆さんはいかがですか?

デバン中は自分たちの手で降ろした商品に思いを馳せることはないとは思いますが、

日常のふとしたところで、自分たちがしてきたお仕事を思い出す瞬間はあるのかもしれません。

世間は物で溢れています。

流通・物流の工程を理解するということは、結構有意義なことなのかもしれません😌

大量生産・大量消費の時代は続いていますから、物を大切にするという気持ちや、その物がどのようにして作られて人の元へ届くのかを知るのは特に重要な事だと思います。

デバンニストの皆さん、現場の方々も、毎日大量の輸入商品が入って来て、それを黙々と捌いている事かと思います。

ですが、自分たちが日々やっていることや、物流の仕組みを再認識するときに、商品一つひとつの大切さについて立ち返ることができます。

毎日見る同じ商品でも、どこかの誰かの生活の糧になるかもしれないと考えると、デバンニングをする意義をしっかりと感じられると思います。

「意識高く働け」と言いたいわけではなく、デバンニングは毎日やることが変わらない、意味単調なお仕事ですので、

そうやって自分の仕事に責任を感じる瞬間を作るということは特に大切です。

自分が今やっていることは、意味のないお仕事ではないということを自覚すると、毎日の作業のハリにもなりますよ😊





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0276-55-1910
TEL:0276-55-1920
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております
🎵