ヘビを見るなら

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータル53本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ


気づけば3月も明日でおしまい。

4月からは新年度が始まりますね。

この年度の括りですが、明治時代は1月から12月だったり、7月から翌年6月までだったりと、数年単位でコロコロ会計年度が変わっていたそうですよ。

明治22年には今の「4月から翌年3月まで」という形に定まりましたが、

これだけ会計年度が変わるとなるとめちゃくちゃ大変だったろうなぁと思います😧

そんな使えない豆知識を披露したところで今日のブログいってみましょう!



皆さん、ジャパンスネークセンターはご存知ですか?

太田市の藪塚にあるのですが、結構有名なのでご存知の方も多いかもしれませんね。

でも、行ったことがある方はどれくらいいるでしょうか?🤔

ほぼヘビしかいないのでなかなかニッチな動物園(?)なので人を選ぶと思います。

私は過去に一回行ったことがあります。

ヘビは温暖な気候を好むので、春か夏に行くことをおすすめします🌟

園内はとても静かで混雑することがないので、珍しい毒ヘビや迫力のある巨大ヘビなんかもじっくり観察することができますよ🐍

ただ、外観はありのままの姿で、

入口の看板なんかも色褪せと雨だれでドロドロで、建物は年季が入っていますし老朽化が見て取れる園内となっています笑

センター側も自覚があるのか、ホームページにもこんな文章が…🤣

園内施設|ジャパン・スネークセンター (snake-center.com)


ですが、このヘビセンター・・・ただなんとなくで蛇を飼育しているレトロな施設じゃないんですよ。

実は国内有数のヘビの研究機関であり、毒蛇咬症の研修生や医療関係者の教育もしているんです!✨

毒ヘビのプロフェッショナルが在籍しているので、国内で飼育できなくなったり飼い主の手から離れた毒蛇を預かることもしばしばあるそうです。

あらゆる毒ヘビの血清を保管しており、蛇に噛まれたときの救急応対もしています。

119番するよりスネークセンターにかけた方が手っ取り早いかもしれません🤭

園内のイベントではハブの採毒実演や、餌やりが行われています。

餌やりでは各展示ケースでネズミを丸呑みする姿が見られるので、お気に入りのヘビの前で待機することをおすすめします🌟

ヘビセンターは、地元のちょっと誇れるスポットです(^_-)-☆


一見さびれた動物園が、ここでしか見れない展示をしていたり、動物たちへの愛が溢れる展示をしているとなんかこう…グッときますよね😌👍

皆さんの地元にも、派手ではないけど入ってみると実は面白い動物園や水族館があるかもしれません。

人気な有名どころに行くのもいいですが、探検気分で身近な動物園、遊園地に行くのも面白いと思います。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0276-55-1910
TEL:0276-55-1920
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております
🎵