恋バナしょ〰✧˖°

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータル58本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ



市議選挙が終了しましたね。

私が住んでいる地区では定員割れだったので、投票はありませんでした。

皆さんがお住まいの地域ではいかがでしたか?

それにしても、ポスターや選挙カーって、どの時点で準備するんでしょうか…?🤔

せっかく頑張って用意していたのに、定員割れで選挙活動する必要がなくなっちゃうと、資金や労力が無駄になってしまいますよね。

投票権を得てしばらく経ちましたが、選挙のこういった細かなところはまだ把握しきれていません(;´∀`)



『カエル化現象』🐸

今年の流行語大賞候補です。皆さんは耳にしたことはありますか?

カエル化現象とは、相手への憧れや好意を持っていたにもかかわらず、その相手から自分に好意があると気づいた瞬間に一転して嫌悪感を抱いてしまう現象の事です。

私は初めに聞いたとき、アイドルとファンの関係に似ているなと思いました。

アイドルはファン全員をまるごと愛して分け隔てなく接し、特定のファンだけを好きになることは許されていません。

ファンもアイドルのことを応援していて、ファンの皆に向けるサービスやパフォーマンスに熱狂し、活躍するアイドルを見て喜びを感じます。

パフォーマンスへのストイックな姿勢やファンへの熱い思いに、人間としてリスペクトを感じたり、憧れを抱くこともあると思います。

そんなファンにいきなりアイドルが「好きです」と告白してきたとします。

当然そのファンは心の底からアイドルの事を応援していますから、いくら相手に憧れていたとしても、「それはアイドルとして間違っている!」と反発してしまいますよね😣

突然自分へ好意を向けていることを知ってしまったら、ある種の気持ち悪さまで感じるかもしれません。


何故カエル化してしまうかは、相手へ好意を抱いている側が「本心では付き合いたいと思っているわけではない」という場合や、

「ただの憧れ。自分を好きになってくれなくいてもいい」、

「片想いをしていること自体が楽しい」といった気持ちを抱えているかどうかなんだと思います。

結ばれてしまうと憧れも憧れではなくなり、片想いもそこで終了です。

相手からの好意を必要としていないのに、それでも好意を向けられてしまうと拒絶したくなるのもなんとなくわかります😌

でも、それで相手が他の誰かと付き合い始めても、文句を言わない潔さが必要ですよね。

自分が抱いていたはずの憧れも、好意も、全てを独占してしまう相手が現れてしまった寂しさはあるかもしれません。

でも、勝手に相手を好きになって、勝手に片想いを楽しんでいたのは自分なんですから、

気持ちをこじらせずに相手の幸せを願い続けるべきです。

逆に、告白されてしまった時に断る場合はとても心苦しい思いをしそうです。

「あなたのことは好きだけど、付き合うのはちょっと違う」なんて返事をしてしまったら、きっと相手も傷つくでしょうし、遊ばれてる!?と思われてしまいますから😅

かなり慎重に言葉を選ばなければいけなくなりそうです・・・。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0276-55-1910
TEL:0276-55-1920
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております
🎵