滞りない物流をサポートします

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータル42本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ



今週はあまり良くない天気みたいですね…(-_-)

週末にかけて台風が近づいてくるみたいです。

デバンニングをされる際は、ご自身も取り扱う荷物も雨に濡れないよう、ご注意ください🌂



今週木曜日から6月です。

徐々に来月のデバンニング予定も入ってきております。。。

もう既に、夏に向けての商品が倉庫に並び始めております。

どこの店舗の陳列も季節を先取りしていて、それを見て「早いな」と感じるものですが、物流倉庫内はもっと早いです。

物流を絶えず巡らせるには、早い段階からの準備が肝心なんだということは、この仕事に携わるようになってから痛感したことです。

物流は一年中止まることはありませんから、そう思うと常に気の抜けない業界だとも言えるかもしれません。

そんな中で商品の破損が発生してしまうと、物の流れがそこで停滞してしまうわけですから、やはり商品を丁重に取り扱うことはとても大事なことなんだと思います。

破損が発生した時点で再発注や遅延等のしわ寄せが倉庫管理者や発注元に響いてしまうので、

荷物を預かる側としては、たった一部の商品の破損でも大きな影響をもたらしてしまうことを自覚しないといけないわけです。

製造から輸送、倉庫管理、店舗への陳列まで物流の道が一本で繋がっている分、道中の一つのミスが前後の流れを止めてしまいます。

私達デバンニング業者も、そこを念頭に置いて作業に臨まなければならないと、つくづく思います(´-`).。oO

今のデバンニングスタッフさん達はしっかり作業してくれており、現時点では弊社スタッフのミスによる商品の破損は滅多に起きません。

ですが、これを当然のことだと思わず、日々気を引き締めて作業にあたっていくことを忘れてはいけません。

もちろん、真面目にデバンニングをしてくれているデバンスタッフの皆様には心から感謝です🙏

弊社専属スタッフも、ミスの起きにくい作業方法を模索し提案するなどして、しっかりサポートしていきます💪

ミスターデバンニングがミスのない最高のデバンニング業者と思っていただけるように頑張っていきたいと思います✨




前回紹介した『フィン コーヒー ベークショップ』さん、私も個人的に行ってきました!

ショーケースには並んでいない日替わりケーキ?みたいなものもあるらしいです。

私が行ったときはメロンのショートケーキでした🍈

そのショートケーキと自家製プリンを購入し、家族と分け合いながらお家でゆっくりティータイムを楽しみました🎵



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0276-55-1910
TEL:0276-55-1920
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております
🎵