社会は楽に回せない

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.Devanningです!

本日弊社ではトータル58本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ



動画を作成する際、ほしい効果音を検索して求めていたイメージにドンピシャなものがあると嬉しくなります(´ω`*)

逆に、なかなか見つからないと悲しくなります(´;ω;`)

自分で効果音を作れればいいのですが、スタジオが必要になってきますね🤭

…とかなんとかそんなことを言いつつも、今作成中の動画は新しく入れ込む要素が多いので普段よりかなり手間取っている状況です🥲

他の業務をしながらという前提ではありますが、

3日以上時間をかけたにも関わらず、1分以内の動画になりそうです🍃

ヒ○キンも同じような事を言ってました。

等しく動画制作というものは、こういうものです(´_ゝ`)

そうは言っても悲しいことに、見る側には関係の無い話なんですよね、これって。

自分も、YouTubeの動画を見る際に、投稿者がどれだけの苦労をしてあげたかなんて想像せずに視聴していました。

でも、動画を作成する側になった今、何気なく視聴した動画でも

「ああ・・・・ここの編集大変だったろうな・・・・」とか、

「この投稿者のこのエフェクト、自作っぽい!

これ自体を作るのに時間かかったろうな・・・・」

とか考えるようになりました。

動画の作り手への理解は以前より断然深まりました😊

いつの時代も、どんなものでも、『作る地獄、見る天国』です。

仕事だってそうですよね?

苦労や苦節を乗り越えて作り上げたサービスや事業、商品。

それをただ享受し、楽しんだり、楽な思いをするお客様。

お客様のほとんどは、自分たちが生活の中で享受しているものがいかに苦労して作られたかを想像することはありません。

実際、デバンされた商品を買ったお客さんが、デバンニングという過程を知らない限り、荷下ろしした人たちの苦労を想像する事なんてありませんよね。

でも、そうやって社会や経済は回っており、それこそ健全なことなのです😌

仕事でも、それ以外でも、誰かの為に何かを作るときは、大抵少なからず苦労するものです。

苦しむことが美徳だとは言いませんが、

自分がちゃんと生活できているのは誰かの苦労のお陰だと気づいたときに、ちゃんと感謝の念を持てる人間でありたいなと思います😌




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Mr.Devanning公式Xアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0276-55-1910
TEL:0276-55-1920
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております
🎵