企業の戦略が垣間見える退会画面

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.Devanningです!

本日弊社ではトータル55本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ



個人的な話ですが、最近はよく親戚や付き合いのあるご近所さんから秋の果物をいただくことが多いです。

秋の旬のものを味わえる時期はそろそろ終了ですね・・・。

ついこの間もご近所さんから柿をいただいたのですが、

それと同じタイミングで家族も仕事先のお客さんから柿をもらってきたりと、今、柿のストックがかなり充実しています。

そのまま切って食べるだけでなく、何か料理みたいなものを作ろうかなと考え中です。

食べ過ぎない程度に味わっていきたいです😋



映像作品や漫画、アプリケーション等をサブスクで使っている方は、今や大勢いらっしゃいますよね。

そんな中で、あまり利用しなくなったサービスを退会することもあると思います。

そんな退会時のサービス側の引き止め方にも個性があって、

アンケートに答えてもらうものや、2ステップ程度で退会できるものもあります。

ネットフリックスなんかはかなりあっさりと退会できる代表格だと思います。

私も利用したことがあるのですが、退会手続き画面でしつこい引き留めもありませんでしたし、アンケートなんかもほとんどなかった覚えがあります。

最も安いプランで月々800円程度なので、入退会を気軽に繰り返せるサービスだと思います😊

退会時に「継続していればこんなメリットを得られる!」とアピールするサービスもあれば、

ネットフリックスのように「そっか、じゃあまた機会があったらサブスクしてね」くらいあっさりしているサービスもあり、各企業、なかなか個性に富んでいると思います(´ω`)

個人的にはネットフリックスタイプのサービスの方が、サブスク再開を気軽にできると思うのですが、皆さんはどうですか?🤔

自社の商品を「こんなにいいのに!」とアピールして、ユーザーの後ろ髪を引くか、ユーザーを拘束せずにおおらかに構えるか…

それぞれの引き止め方について少し考えてみたのですが、前者は今いるユーザーを手放さない事を大切にしていて、

後者は商品に自信を持っているという印象を抱きました。

ユーザーに対してどのようなアプローチをするのか、本当に様々なやり方があるんだなぁと、こういった些細なところからもうかがえます🤓

私たちの営業活動や運営方法としても、参考になりそうです🔍




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Mr.Devanning公式X(旧Twitter)アカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0276-55-1910
TEL:0276-55-1920
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております
🎵