食事で体力づくり!

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.Devanning広報担当のHです!

本日弊社ではトータル25本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ



前回の記事では疲労回復がデバンニングに重要ということをお話ししました。
なので、今回は高い疲労回復効果を持つ食べ物についてお話ししようと思います。


まずは栄養素についてです。
高い疲労回復効果を持つ栄養素は「ビタミンB群」。
ビタミンB群とは、「ビタミンB1」、「B2」、「B6」、「B12」、「ナイアシン」、「パントテン酸」、「葉酸」、「ビオチン」の8種の栄養素のことを言います。
ビタミンB群を含んでいたり、疲労回復効果を持つ食材は多くありますが、中でも代表的なものをあげてみました。

・卵
・納豆
・豚肉
・鶏肉
・レバー
・ホタテ
・バナナ
・レモン
・かぼちゃ

以上の品々です。
中でも、豚肉は疲れにくい体を作る働きがあるそうです。
日頃から食べていれば、ある程度働いても疲れを感じなくなるかもしれませんね。
強い体を作るのにもってこいの食材ですし、
何よりお肉なのでガツンと食べられるのがいいところですね🐷
かぼちゃは特に肉体的な疲労を回復させる効果があるらしく、デバンニングにピッタリなんじゃないでしょうか。
免疫力の向上はもちろん、食物繊維が豊富な事から腸内環境も整えてくれるスグレモノです✨

他にも、ビタミンB群は入っていませんが、
梅干し、大豆製品、鰹節などもお勧め。
特に、大豆製品と鰹節は疲労回復をしつつ体力を向上させてくれます。
これもデバンニストにとっては嬉しい効果ですね(*’ω’*)♪

これらの食材を意識して摂取していけば、
日常的な疲労蓄積の解消や、疲れにくい体を作ることができます。
料理する時間や気力がない場合は、出来合いの物でもいいので
スーパーやコンビニのお弁当を選ぶときに上記の食材が使われているものを購入するのもおすすめです。

カップ麺やマクドナルドのメニューなどのジャンクフードを食べた後って、体が重たく感じませんか?
お仕事中のご飯にしてしまうのは控えた方がいいかもしれません。
重たい体でデバンニングはしんどいですよね…(´Д`)
力が出るように、白米や豚肉、付け合わせに野菜や果物を取り入れたお昼にチョイスできるといい感じですよ👍


色々言ってしまいましたが、豊かな食生活は何よりも「心がけ」が大事です。
もちろん、自分で栄養素を意識して食材を購入し、料理もできれば最高ですが、
余裕がないとなかなかできないことですからね…。
なので、栄養の偏ったものよりも万遍なく摂取できるものを選ぶことを心がけること。
それだけでも違ってくると思います。

豚肉パワーや大豆パワーで丈夫な体を作り、
バリバリ荷下ろししていきましょう!



それでは今日はこの辺で(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。

デバンニングスタンプも発売しております♪

https://store.line.me/stickershop/product/15011248