催事みな平等

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.Devanning広報担当のHです!

本日弊社ではトータル27本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ



来週はいよいよオリンピック開催ですね~。

皆様はご自宅でご覧になりますか?

観客を入れないことが決定し、観衆もいない、歓声もない静かなオリンピックになってしまいました。

出場が決定しているアスリートの方々にとっては少々寂しい大舞台なのではないでしょうか…😔

ですが、オリンピックに出られる権利は間違いなく手にしているわけですから、

どの国の選手達も今まで培ってきた力を存分に披露してほしいものです。

オリンピックの開催にあたり、

来週末22日からは世間では連休となっております。

どなた様も、スケジュールの管理にはご注意ください⚠



先日、野外フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021』が中止になるというニュースがありました。

このフェスのファンの方々は勿論、音楽関係者や芸能界の方々からも不満の声があがっています。

他にも、京都府の立山城総合運動公園で行われる『京都大作戦』では、

一週目は無事に終えることができましたが、二週目は中止に…。

フェスは中止にするけど、オリンピックは開催する…。

そんな状況に憤りを覚える方々も少なくはないです。

フェスだけでなくても、展覧会や演劇などの文化的なイベントも数々中止になってきました。


ですが、オリンピック自体を悪者にするのも違うんじゃないかなと思います。

確かに、「何でオリンピックだけが…」という気持ちはあります。

例えば、フェスやお祭り、演劇などのイベントが中止されてしまったら、

そこに作品を出展したり、パフォーマンスを披露したりする参加者の方々はひどく残念に思うでしょう。

それはオリンピックも同じで、大会の中止が決まったら出場する選手たちもイベントに参加する方々と同じ気持ちになると思います。

なので、オリンピックだから優先されるという理論はそもそもおかしいわけです。

どちらにしても、中止になったら参加者側が悲しむということは同じですからね。


もし、数々のイベントの中止がオリンピックを開催するための犠牲だとしたら絶対に納得はできません。

どのイベントでも、開催する側の努力は平等に尊重されるべきであり、

それと同時に「このイベントだから開催は無条件に許される」ということはないはずです。

(大会運営側や政府が「オリンピックだから開催する」と傲慢なことを思っていなければいいのですが…🙄)

オリンピック開催にあたって今は色々議論が交わされていますが、

とにかく、今まで中止を被ってきたイベントが少しでも報われてほしいものです。

開催に向けて頑張っていたイベント参会者や運営側、施設や会場の運営委員の方々、

開催を楽しみにしていた方々…

それぞれの努力や期待を無駄にしない結果になってほしいと切に願います。




【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0284-22-7987
TEL:0284-22-7987
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております🎵