残暑ですよ〜!

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.Devanning広報担当のHです!

本日弊社ではトータル32本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ




テレビの天気予報から「残暑」というワードが聞こえてきて、

「ああもうそんな時期か」とはっとしました😲

雨続きだったこともあり、いきなり残暑と言われたら時間が飛んでしまったような感覚になりますね。



今月上旬から中旬にかけての長雨で九州や中国が大雨被害に遭いました。

大雨は全国のどこで起きてもおかしくない自然現象です。

私たちが住む栃木県などの北関東では北部に山が多いですし、大きな川も流れています。

2015年に起きた鬼怒川の決壊などは記憶に新しいかと思います。

下流の茨城県常総市では人の背丈を超える濁流が流れ込み、

家に人が取り残される被害などが出ました。

それにしても「鬼怒」なんて、恐ろしい名前ですよね…🤔

かつては「衣川(「絹川」とも)」と呼ばれていましたが、度々水害を起こしていたため、

明治時代に「鬼怒」という恐ろしい名前になったとか…。



このように、氾濫や洪水をよく引き起こす川には、

災害を体験した地元の人々がその様子を表現する言葉や漢字を川の名前にあてるケースがあります。

今回はこれからの台風シーズンに備えて(?)

危険な川の名前をちょっとだけ紹介してみようと思います!


①「荒川」

皆さんご存知、埼玉県と東京都を流れる有名な川です。

名前に「荒」がついており、一目で危険な川だとわかるかと思います。

1910年の関東大水害では利根川や多摩川水系と同様、付近の家屋倒壊・流出をもたらしました。

その後も1947年のカスリーン台風により堤防が決壊し、埼玉県東部から東京都23区東部にかけて広い地域の家屋が浸水するなど、

増水による被害が後を絶たない川でした。

戦後、治水工事が行われてだいぶ昔よりは危険性は低くなりましたが、その名前は今でも受け継がれています。

東京以外にも山形県及び新潟県を流れている「荒川」もあります。

こちらも同じく、過去に何度も水害を起こしている川です。


②「千曲川」

その名の通り、千をも曲がる川です。実際に川を見てみるとグネグネと曲がっています。

2019年の台風19号による被害で辺り一帯が水浸しになり、家屋に人が取り残される被害が多く出ました。

短い距離で曲がるポイントが多い川なので、増水した時に水の勢いがそのポイントに集中し、耐えきれず決壊してしまうというのが当時の被害の実状でした。

しかも、それが曲がっている箇所それぞれで起こる可能性があるので、千曲川が蛇行している付近に住んでいる方は特にキケン⚠️

こういった変わった形の川は、水の流れが怖いですね!



③阿武隈川

宮城県にある河川です。

この「隈(くま)」という漢字は「大きく曲がっており、先が見えない」という意味があります。

前項の千曲川にも「くま」という音がありますので、千曲川も同様の意味を持っているかもしれませんね。

ゆったりと流れているように見えますが、れっきとした暴れ川で、

大雨の増水時にはあちこちで川の水が溢れ出すなどの被害が出る傾向にあります。

2019年の台風19号の際には50箇所以上が氾濫するなど、被害の規模は大きいものになっています。




川の名前ではありませんが、「梅」も危険な名前らしいですよ😯

大阪の梅田はかつて水田だった土地を開拓し、地面を後から固めた地域です。

『梅田』という地名は、「埋める」→「梅」。「埋め田」→「梅田」という由来とのこと。

なので地盤が緩く、大きな地震が起きた時は液状化現象が起きる可能性が高いと言われています。

このように、漢字の字面だけでなく、音からも読み取ることも可能です😌


川だけでなく地名にも、その土地がどんなものであったかがわかるようになっています。

ですが、今は聞こえが悪いからという理由で過去に先人たちがつけた名前を変えて

新しい名前を命名してしまう流れも全国各地で見受けられます。

その名前は川や土地が危険だという警告でもあるわけですから、

無暗に変えてしまうと後で災害が発生しそうなときに避難や非常時の準備などの対処が遅れてしまう可能性もあります。

もしかしたら皆さんが住んでいる地域にもこのような危険を表す名前が付いた川や山、土地などがあるかもしれません。

今一度、調べてみても損にはならないのではないでしょうか😊

次回は名前の読みからわかる危険な『地名』を紹介したいと思います!



【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0284-22-7987
TEL:0284-22-7989
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております🎵