同じ「茶」だけど…

こんにちは!

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉県でデバンニング活動をしております、株式会社Mr.DevanningのHです!

本日弊社ではトータルで35本のデバンニング作業を行いました。

ご依頼いただきました企業様ありがとうございました(‘◇’)ゞ

最近はHPからのお問合せも増えてきてありがたい限りです(*^^*)



週末両日とも買い物に出かけたのですが、やはり、コロナが流行り出した1,2年前と比べると出かける人が多くなっていますね😮

徐々にでいいので、このまま元の生活に戻っていけたらいいですよね(*´ω`)



“デバンニングにはカフェインを含む飲料水は利尿作用が体から水分を出してしまい向いていない”、

とデバンニングの教科書ではご紹介しています。

日本人って、カフェインに強いという説がありますよね。

これはただの一説に過ぎませんので確かな情報ではありませんが、

古くから高カフェインの緑茶や玉露を飲んできたので耐性がついているんじゃないかなー。と、個人的には思います🤭🍵


カフェインが入っているかどうかはその飲料水が何でできているかを知れば判別することができます。

カフェインが含まれている飲み物と言えば主にコーヒーやお茶を想像する方が多いと思いますが、それらはコーヒー豆と茶葉でできています。

コーヒー豆も茶葉も、原材料の時点でカフェインを含んでいるので、

それらで作られた飲み物には全てカフェインが入っていると考えて良いでしょう。

コーヒーにもお茶にもいろいろ種類がありますよね。

カフェラテ、エスプレッソ、紅茶、ウーロン茶、セイロンティー等…。

これら全てにおいて大元の原材料がコーヒー豆と茶葉という事には変わりはないので、

デカフェ製法をしない限りカフェインがなくなるということはありません😌

ちょっとややこしいですが、『麦茶』は「~茶」という名前にも関わらず原材料は麦です( ´艸`)

茶葉ではないので、カフェインは含まれていません。

しかし、その代わりに【カリウム】が入っています。

カリウムにも利尿作用がありますが、こちらはカフェイン程強いものではありません。

尿と一緒に体の熱も放出してくれるので、体温を下げてくれます。

動き続けて体がヒートアップしてしまうデバンニングにとってはありがたい効果ですね💓

塩を一つまみ混ぜ入れると、塩分が体内に水分を保持してくれるのでさらに効果的ですよ♪

更に、麦茶は大容量のペットボトルで売られているものが多いのでコスパ的にも最高☆

麦茶はデバンニングの頼もしい相棒です(^_<)-☆




Mr.Devanning公式Twitterアカウント稼働中!!

株式会社Mr.Devanning (@Mr_Devanning) / Twitter

フォロー・いいね&RTご気軽に🐦💕

【Mr.Devanningへのお問い合わせ】はコチラから↷

FAX:0284-22-7987
TEL:0284-22-7989
E-mail:info@mr-devanning.co.jp

FAXかメールでのお問い合わせが早いかと思います。

コンテナの荷下ろし、アウトカートン毎の検収作業はもちろん、
オプションとしてラップ巻き作業、フォークリフト作業(搬送、格納)、商品検品作業、シール・ラベル貼付作業まで行います(‘◇’)ゞ

デバンニングの御依頼はMr.Devanningまで!
ご連絡お待ちしております🎵